お知らせ

兵庫県最低賃金総合相談支援センター 開設のご案内

平成22年6月3日第4回雇用戦略対話での政労使合意により2020年度までの「できる限り早期に全国最低賃金800円を確保し、景気状況に配慮しつつ、全国平均1,000円を目指すこと」が合意されました。これを踏まえ政府では、平成22年6月18日に閣議合意された「新成長戦略」の枠組みの中で、最低賃金の引き上げに取り組むこととしています。

しかし最低賃金額の大幅な引上げは、中小企業事業主にとって影響は大きいと予想されます。最低賃金の引上げに対応した賃金の引上げを行う為には、生産性の向上等の経営改善を通じて賃金支払能力の向上を図ることが必要です。経営改善によってもたらされる付加価値の増加を前提に、賃金制度、労働時間制度、労働安全衛生管理体制の見直しを図ることが求められます。

 このため、この経営面と労務面の課題に取り組む中小企業への支援として、専門家によるワン・ストップで対応できる相談窓口を設置しました。中小企業庁が実施する事業(中小企業支援ネットワーク強化事業)と連携し、経営革新、農商工連携、海外展開、事業再生、ものづくり、事業承継、知的資産経営等の高度な支援も可能です。

ご案内チラシのダウンロードはこちらをクリックしてください。
『最低賃金総合相談支援センター』のご案内

相談は無料。

秘密は厳守されます。

中小企業の皆様のご利用をお待ちしております。

相談時間     月曜日~金曜日(原則、祝祭日は除く)AM9:00~PM5:00
受付電話番号  フリーダイヤル 0120-340-580
メール       sou@chuokai.com
相談方法     電話または来所による面談

ページの先頭に戻る