お知らせ

【お知らせ】 「魅力ある職場づくり」キャンペーンの実施について

 最近の雇用情勢は、景気の緩やかな回復基調と相まって、県内の有効求人倍率も0.89倍(平成26年7月)とリーマンショック前の水準にまで回復するなど、着実に改善しているところです。

 一方では、正社員の有効求人倍率は0.51倍と、正社員を目指す方々にとって厳しい状況が続いています。非正規雇用労働者は雇用者全体の36.7%を占め、そのうち、正社員として働ける機会がないために非正規雇用労働者として働いている方の割合は19.2%で、特に若年層(25歳~34歳)では30.3%と高い割合となっています。
 このようなことから、9月8日に兵庫労働局長より、当会会長に対し、正社員雇用の拡大、正社員で働くことを希望する非正規雇用労働者の正社員転換の促進を図るために実施する「魅力ある職場づくり」キャンペーンへの協力要請がありました。会員組合並びに組合傘下の企業の皆様には、「魅力ある職場づくり」に対し、積極的に取組んでいただきますようお願い申し上げます。

詳しくはこちらをご覧ください
「魅力ある職場づくり」キャンペーンの実施に伴う協力要請
「魅力ある職場づくり」キャンペーンの実施について

ページの先頭に戻る