お知らせ

【お知らせ】 中小企業組合の定款参考例の改定のお知らせ

 この度、全国中小企業団体中央会では、10月1日をもって定款参考例を下記の通り改訂されましたので、お知らせいたします。

 (定款参考例の改訂内容)
 1.(組合員の資格) 事業協同組合の場合:参考例第8条
   「暴力団排除条例」がすべての都道府県で施行されるなど暴力団等反社会的勢力の排除に向けた対応が浸透していることを踏まえ、
  組合員資格等において暴力団排除規定を導入した。

 2.(員外監事) 事業協同組合の場合:参考例第28条
   平成27年5月1日に「会社法の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律」が施行されたことに伴い、中小
  企業等協同組合法等について、員外監事要件の見直し等が行われ、理事等の2親等内の親族は員外監事として認められないことを
  明記した。

 3.(特別積立金)事業協同組合の場合:参考例第58条
   任意で積み立てている特別積立金の取り崩しに関する柔軟化を図った。

[本件に関するお問合せ先] 兵庫県中央会 連携支援部 織田まで
                  TEL 078-331-2045

(1)各種の新定款参考例(27年10月1日付変更)
    ① 事業協同組合        PDF
    ② 協同組合連合会       PDF
    ③ 企業組合           PDF
    ④ 協業組合           PDF
    ⑤ 出資商工組合        PDF
    ⑥ 非出資商工組合       PDF
    ⑦ 出資商工組合連合会    PDF
    ⑧ 非出資商工組合連合会  PDF

ページの先頭に戻る