お知らせ

【募  集】 <会員向け>研修会・講習会・視察研修を実施する組合を募集中!

1.支援事業の概要
 組合等が抱える様々な課題あるいは人材育成等について、独自の対応が困難な場合、専門家派遣や研修会・講習会等の開催を通じて、その解決に向けての支援を行います。

2.対象内容等
 組合等が抱える様々な課題、あるいは人材育成等について、独自の対応が困難な場合、専門家派遣や研究会の開催などを通じその解決に向けて支援します。

 ○対象内容(事業・経営・労働・税務・マーケティング等)
   (1)新規顧客開拓として地域産品のマーケティングへの対処
   (2)連携組織等によるものづくりや新分野進出への対処
   (3)産業の活性化への対処
   (4)エネルギー・環境・労働問題への対処
   (5)危機管理やコンプライアンス等法令の習得、問題への対処
   (6)地域ブランド創出や地域団体商標の管理等についての諸課題への対処
   (7)経営管理、販売管理、経理、財務、労務、組織運営等に関する各種研究
   (8)組合等が構成員を対象に実施する人材養成に係る研究          など

3.募 集 期 間   平成30年2月1日から平成30年3月16日まで
              (実施期間:平成30年4月から平成31年2月まで)

4.補助対象経費  実施期間内に発生する以下の経費が補助対象となります。
             ①講師謝金(当会謝金基準適用)②講師旅費(当会旅費基準適用)
             ③会場借上料 ④車両借上費 その他の経費は中央会へご相談ください。

5.補助金の上限  原則、15万円以内(事業対象経費総額の3分の2以内)
            (注)実施内容によっては、希望額を減額する場合もあります
 【事 例】 経営者や管理者等を対象に課題解決に役立つ専門家を活用し研修会を2回実施した場合・・
    講師謝金(2時間) @54,000円×2回=108,000円(中央会が直接お支払いします)
    講師旅費       @ 3,000円×2回=  6,000円(中央会が直接お支払いします)
    会場借料       @ 5,000円×2回= 10,000円(原則、中央会が直接お支払いします)
    中央会職員旅費  @ 1,000円×2回=  2,000円(原則、中央会職員が研修会に参加させていただきます)
                     合計    126,000円
         
    【支出額について】
     組合自己負担額(1/3)は42,000円です。(※1,000円未満は切り上げます。)
     中央会が(2/3)の総額からの差額 84,000円を補助します。

6.募集組合数    20組合等(第1回目の募集数になり次第、締切ります。)

7.申込みについて  研修内容が不確定の場合は、中央会事業部 織田までご相談ください。

8.お問い合わせ   電話078(331)2045  中央会事業部 織田まで

9.お申込み      申込書用紙は こちら【申込後、当会職員が実施内容をお聞きさせていただきます】

kensyuukai300201のサムネイル

ページの先頭に戻る