お知らせ

【セミナー】 「『アマゾン・エフェクト』の本質と脅威~IoTとAIを駆使した顧客戦略に日本の中小企業は、いかに対処すべきか~」セミナー参加者募集

 「アマゾン・エフェクト」とは、アメリカにおいて、巨大IT企業アマゾンが、消費者に便利で革新的なサービスの提供を伴って小売流通業界への進出し、IoTやAIを駆使して市場やデータを独占的に押さえていく事で、既存の多くの企業が苦境に追い込まれている現象をいいます。
 アマゾンは、日本の小売流通の企業経営に、大きな影響を与えつつあり、日本においても同じ現象が発生する事が懸念されています。
 今回、兵庫県中小企業団体中央会では、数年来、アマゾンによる既存の小売、流通業界に与える影響を分析してきた石本氏をお迎えし、今年6月に西海岸に訪問した最新のレポートを交え、「アマゾン・エフェクト」の最新情報をお伝えすると同時に、日本の中小企業がいかに対処すべきかのヒントをアメリカでの生き残り事例を参考に検討します。

【日時】令和元年7月5日(金) 14:00~16:00
【場所】ラッセホール B1F パンジー
【対象/定員】兵庫県内の中小企業者 定員40名(先着)
【講師】1031ビジネスコンサルティング 代表 石本和治
【内容】
・今、アメリカで何が起きているのか
・なぜ、アマゾンは、アメリカ最大手の高級食料品スーパーチェーンを買収したのか
・IoTとAIで、ショッピング体験がどのように変わるのか
・アマゾンが経営するリアル店舗の現状(最新レポート)
・日本の大手小売流通は、アマゾン・エフェクトに、いかに対処しようとしているのか
・日本の中小企業は、アマゾン・エフェクトに、いかに対処すべきか
【申込方法】下の専用フォームからお申込み下さい。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/60bf4231622073

詳しくはこちら(チラシ)をご覧ください。
amazoneffect20190604のサムネイル

ページの先頭に戻る