支援メニュー

先進的組合の取組みを他組合に紹介し、そのノウハウを移転・普及する。

事業紹介

 先進的組合のノウハウを他組合に移転・仲介し、その活性化を促進するため、これに適合する組合事例を収集し、調査、分析等を行っています。都道府県中央会から集められた先進的な組合事例は、全国中小企業団体中央会で集約され、全国各地にある組合の事業運営の参考とされています。

26-1

[事業概要]
 中央会指導員がテーマに精通する専門家と共に組合に訪問し、先進的組合が様々な課題に対し、どのように取組み、どのような成果を上げたかのかを他組合に紹介し、そのノウハウを移転・普及することを目的に行っています。
                        
 訪問後は、「調査票・詳細情報」及び「分析評価票」にまとめるとともに、分析・評価結果に基づいて「抄録原稿」を作成し、全国中小企業団体中央会へ報告します。都道府県中央会から全国中央会に集められた情報は、データベース化され、全国各地にある組合の事業運営の参考とされています。

[特記事項]
 平成29年度は全国中央会の委員会で決定された下記の3つのテーマの中から、AとCの2つの先進事例を選び出し、調査分析を行いました。
A.後継者の育成/技術・技能の継承/人材確保・育成
B.新たな販路開拓・市場開拓
C.特徴ある活動による組織課題への対応

お問い合わせ

事業部 連携推進課 TEL 078-331-2045

ページの先頭に戻る