支援メニュー

情報提供・各種調査 地域産業実態調査事業

中小企業労働実態調査事業

中小企業労働事情を把握し、自社の今後の経営や雇用改善に役立てる!

事業紹介



 本事業では、中小企業における労働事情を的確に把握し、適正な労働対策を確立することを目的に、毎年、「中小企業労働事情実態調査」を実施しています。

[事業概要(募集要綱)]
1.調査の目的
  この調査は、兵庫県内の中小企業における賃金・労働時間・雇用等の実態を的確に把
 握し、適切な中小企業の労働対策を樹立、並びに時宜を得た労働支援方針の策定に資
 することを目的に実施しています。
2.調査の時点
  毎年7月1日
3.調査の対象
  本会に所属する組合の組合員のうち、従業員数300人以下の中小企業所(1500社)
4.調査の実施方法
  郵送
5.調査の内容
  1 従業員数について
  2 労働組合の有無について
  3 経営について
  4 従業員の労働時間について
  5 従業員の有給休暇について
  6 新規学卒者の採用について
  7 従業員の採用方法について
  8 女性の管理職について
  9 賃金改定について

 
[事業の特徴・活用事例]
◎平成28年度は、「経営について」「労働時間」「有給休暇」「新規学卒者の採用状況」
 「従業員の採用方法」「女性管理職」「賃金改定」における労働事情の実態を把握し、
                                  自社の経営や雇用環境の改善に役立てました。

<書類・申込>
平成28年度兵庫県中小企業労働事情実態調査報告書

お問い合わせ

情報・総務部 情報支援課 TEL 078-331-2045

ページの先頭に戻る