撮れたて情報

新年のご挨拶

 新年明けましておめでとうございます。
 皆様には、お健やかに新年を迎えられましたこと、心よりお慶び申し上げます。

 さて、我が国経済は、2年以上にわたるコロナ禍により深刻な打撃を受け、中小・小規模事業者の多くが、未だ先行きが見通せない状況の中で、大変厳しい経営状況におかれています。加えて国際情勢の緊迫化、原材料や資源価格等の高騰、人手不足や従業員の高齢化、後継者不足による事業承継問題、度重なる自然災害発生に対する対応など、事業者にとって無視のできない重大な経営課題も山積しております。

 この変革の時代において、中小・小規模事業者が将来にわたって成長、躍進していくためには、個々の自助努力だけでは限界があり、中小企業・小規模事業者が協同して経営資源を補完・補強し合うことが効果的であり、改めて中小企業組合等の連携力で直面する諸問題を解決していくことが今後一層重要となります。

 コロナ禍をきっかけに顕在化・加速化した需要の変化・縮小に伴う経営課題に対し、中央会では専門人材の中小企業への派遣や共同事業の展開を通じて、カーボンニュートラル、デジタル化の促進、SDGs等の新たな価値観への転換のほか、それに伴う産業構造への対応、BCP(事業継続力計画)の強化等に取り組んでおります。未だ収束の見通しがつかない新型コロナウイルス感染症により、影響を受ける企業も多い中、今後も事業継続に希望を持ち、またビジネスモデルの転換に挑戦できるよう、皆様ともに取り組んでいく所存であります。

 中央会では、「動く!つなぐ!結ぶ!」のスローガンのもと、兵庫県下の中小企業者や業界関係者が結集し、中小企業のネットワークの重要性や必要性への認識を新たにし、これからも皆様の身近で頼りになる存在として、組合及び組合員の価値向上に資する事業を行って参りますので、一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 結びに、本年が中小企業組合と中小・小規模事業者の皆様にとりまして、新たな成長につながる1年となりますことを心よりご祈念申し上げまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

兵庫県中小企業団体中央会

会 長  中 村  孝

ページの先頭に戻る

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.