支援メニュー

中小企業と国や都道府県を結ぶ‘情報インフラ’

事業紹介

 中小企業経営に関する情報や、国、地方公共団体の中小企業施策に関する情報を中小企業者に対し、適切な情報提供を効率的かつ効果的に行うことは大変に重要です。また、中小企業を取り巻く様々な環境の変化の下で、中小企業の発展を確保していくためには、中小企業の動向、問題点、要望等を機敏かつ的確に把握し、これらの情報に即した支援活動を行うことが必要です。
 都道府県中小企業団体中央会では、情報連絡員を設置して、中小企業に対する情報の提供と情報の収集及びそのフィードバックを行う情報の国内を網羅する情報ネットワークを形成しています。兵庫県中小企業団体中央会では、会員組合等から74名を情報連絡員に任命して、県内中小企業の動向に関する情報の収集伝達を行っています。また「月刊中央会O!」や当会HP(https://www.chuokai.com/report/)でも調査結果を毎月公表しております。

23-1

[事業概要]
◎中小企業の景気動向等に関する情報の収集と伝達(月1回)
◎中小企業に影響を及ぼす突発的な事象が発生した場合の臨時的調査(不定期)
◎情報連絡員会議の開催(年1回)

お問い合わせ

情報・総務部 情報支援課 TEL 078-331-2045

ページの先頭に戻る